お薦め

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットとは、
毎日食べたものをノートやメモ帳に記録して、
カロリー表をもとにカロリーを記録しておくだけの簡単ダイエットです。

岡田斗司夫著の『いつまでもデブと思うなよ』で紹介されたのがきっかけで、
男女問わず実践されています。

やり方はとっても簡単ですが、実際は細かく記録をとらなくてはなりません。
例えば、朝食のパンにはバターかマーガリンか?
コーヒーや紅茶にミルクや砂糖をどのくらい入れたか?も記入します。

そもそも何故食べたものを記入することで痩せるのでしょうか?
その理由は成人1人あたりの1日の摂取カロリーにあります。

現代の成人1人あたりの摂取量は必要以上に高く、記録をしてみることで、
自分の摂取カロリーがどれだけ高いかを知ることができます。
それをもとに食べる量や、食べるものを意識するようになります。

ただ食べないのではなく、カロリーを抑える為にお茶や水を飲む様になり、
1口だから・・・1個だからいいか。
と言う気持ちがなくなります。

そうするうちに自然にカロリーを抑え、更に余分な糖分、塩分を抑えることができるので、
健康的に痩せることができるのです。

最近では、ノートに記録するのではなく、登録をすると自動でカロリー計算や
栄養素まで記録してくれるサイトもあります。
また、自身のブログに食べたものをアップしている人もいます。

では、成人1人あたりの1日の適切な摂取カロリーとは・・・
男性で通常2000~2300キロカロリー、女性で1800~2000キロカロリーと言われています。

それを1日3食で割ると1食あたり、男性で約700キロカロリー、女性で約600カロリーになります。
また、体系や1日の運動量などでも変わるので自分の摂取カロリーを計算するといいでしょう。

計算式はまず『身長(m)×身長(m)×22』で標準体重を割り出します。
その標準体重に男性で30、女性で25を掛けた数字が1日に必要な摂取カロリーです。

では女性の場合、1日600キロカロリーとはどのような食事内容になるのでしょう。

例えばマクドナルドのハンバーガーとポテト(M)を食べた場合、
ハンバーガーが273キロカロリー、ポテト(M)が454キロカロリーなので、
合わせて727キロカロリーになります。
これでは127キロカロリーのオーバーになります。

これをポテト(M)からチキンナゲット(5ピース)280キロカロリーに変えれば、
合わせて553キロカロリーで600キロカロリーに抑えることができます。
これは1例ですが、この様に外食でもメニューの選び方一つで摂取カロリーは変わります。

レコーディングダイエットはこのカロリーの摂取方法を学び、
考えることで、自然に無理をせず痩せることのできるダイエットと言われています。